PR

ニュース プレミアム

【メディア会見録】9月(中)民放連会長「NHKは野放図な肥大化慎んで」

Messenger

「『おっさんずラブ』続編期待に応えたい」

 【テレビ朝日会見、9月25日午後2時~】

 《テレビ朝日の早河洋会長兼CEOが上期を振り返って発言した》

 早河会長「視聴率は、年度は9月24日現在で全日が7・6%、ゴールデンが10・0%、プライムが10・2%といずれも2位で、年間も2位で推移している。特に年度上期の全日帯は自己最高ペースで、25週のうち10回トップを獲得している。ドラマの『特捜9』『未解決の女』、それから『警視庁捜査1課長』『刑事7人』『遺留捜査』などいずれも民放連続ドラマの上位で貢献してくれた」

 早河会長「4月クールの『おっさんずラブ』と7月クールの『dele(ディーリー)』が大きな話題を呼び、高い評価を受けた。特に『おっさんずラブ』はDVDの予約がテレ朝のドラマ史上最高となっており、最終回の見逃し配信の再生回数は139万回を記録し、全7話累計だと633万回。若い女性の視聴が多く、ユーザー全体の8割を占めている。オフィシャルブックの発行部数も異例の16万5千部、『おっさんずラブ展』も前売り券が即完売という大盛況で、視聴率は4%と必ずしも成功とはいえないが、配信、DVD、SNS、出版、リアルイベントが好成績で、編成した目的を十二分に達成した。続編への要望も多数寄せられており、その期待に応えたい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ