PR

ニュース プレミアム

【経済インサイド】存在感増す「Vチューバー」 東京ゲームショウで記者がCGキャラになって体験

Messenger

 交流する相手はゲームのプレー動画などを配信している「夢咲楓(ゆめさき・かえで)」さん。グリーによると、16歳の高校1年生で、ゲーム部を立ち上げ、部長を務める女の子だそうだ。

 いくつかの外見から自分のキャラクターを選べるが、VR空間での操作に不慣れで、現実とは似ても似つかぬ黒髪の美少女を選択してしまった。自分の姿がどうなっているかは、モニターなどを表示させないと直接見ることはできないので、気にしないことにした。

 キャラクターが目の前に実際に存在しているように見えるVR空間では、表情が変わったり、身ぶり手ぶりを交えて会話できたりすることで、端から見たらどんな風に見えるかなどと考える隙もないくらい、自然なやりとりが続いた。

 何はともあれ、記者のVチューバーデビューに向けて、夢咲さんからアドバイスをもらうことに。

 「いい声の方が人気が出るのでは?」と渋めのトーンで話しかけてみると、「あまり力を入れすぎると疲れちゃいますよ。でも、ここぞというときにやってみると面白いかも」と夢咲さん。視聴者を楽しませようと自然体で臨むのが人気の秘訣だとか。そんな夢咲さんのおかげか、現実とバーチャルの壁を越えた気がした。思い切って普段とは全く違うキャラクターになりきってみるのも楽しみ方の一つかもしれない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ