PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】総裁選勝利の安倍首相に「一地方である東京都の声にも、是非耳を傾けていただきたい」

Messenger

 --今月26日から東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの募集が始まる。募集条件が、酷暑の中、1日8時間稼働などとなり、一部で「ブラックだ」「商業イベントなのにボランティアはおかしい」という声が上がっている。受け止めは。東京2020の大義と、なぜボランティアなのかについては

 「今、大義ということを言われましても、かつて、アベノミクスの第4の矢はオリンピック・パラリンピックだといわれておりました。実際にそうするためには、いくつか工夫が必要かと思います。例えば、バリアフリー対策をやっているのも、これもある種、住みやすい、誰にとっても、障害のある人でも、そうでない方でも住みやすい、かつ高齢社会に向かっていく東京、日本において、そういった機会を捉えていくというのは、一つの大きな大義になってくるかと思います。それから、やはり1964年のときと今回と、大きく日本を取り巻く環境が変わり、世界の環境が変わっていく中で、この一方で、3・11という大きな災害があって、そこから立ち直っていく姿を見て、世界の皆さんにお見せしていくというのも、一つ大きな大義にもなっているからこそ、聖火リレーなども、福島からスタートするということになっております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ