PR

ニュース プレミアム

【おらがぐるめ】埼玉・浦和 ウナギかば焼き「発祥の地」

Messenger

 白焼きでウナギのうまみをぎゅっと閉じ込め、タレ付けと焼きを繰り返す。炭火で丁寧に蒸された細い身はとろけるようで、骨が口に当たることはない。漆器のお重を開けた瞬間、金色に輝く照りに目を奪われた。先代から受け継ぐ辛口のタレが後を引くが、味は店によってさまざま。食べ比べも楽しそうだ。大森さんは「浦和のウナギ屋はのんびりしている。気軽に足を運んでほしい」と話す。

 メモ 「中村家」はさいたま市浦和区高砂3の2の12。(電)090・2723・1614(大森さん)。特上は4500円。営業は平日午前11時半~午後2時半・午後5時半~午後8時半。土曜は午後7時半まで。日曜・祝日休み。協同組合には現在12店舗が加入している。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ