PR

ニュース プレミアム

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】〈686〉小沢一郎氏、辺野古に「バブリー別荘」と週刊新潮 沖縄県知事選に影響は

小沢一郎代表(飯田英男撮影)
Messenger

 編集長が交代して、約2カ月、『週刊文春』、いまひとつ調子が出ない。

 今週号(9月20日号)も、右柱が、「『鳴り響くビンタ』『頭にソフトクリーム』塚原夫妻暴力疑惑に新証言」。左柱が、「小室圭さんNY学生寮『鉄の掟』と紀子さま『親が動かないと』」。

 どちらもやや飽きたネタ。

 一方、ライバルの『週刊新潮』(9月20日号)は右柱が、「『北海道大地震』の次は…『本州大都市』震度7で何が起こるか!?」。左柱が、「『小沢一郎』が濡(ぬ)れ手で粟(あわ)の『バブリー別荘』沖縄県知事選の争点『辺野古』に出現!」

 スクープ性、タイムリー性、どちらから見ても『新潮』の方が強い。

 たしかにカラーグラビア、海を臨む小沢氏の別荘はハリウッドスターの邸宅並み。土地が5000平方メートルで5000万円(購入は13年前)、建物が7000万円(建設は5年前)、1億2000万円の豪邸だ。

 伊藤惇夫氏(政治アナリスト)があきれる。

 〈「彼は国会議員ですので、職務によって得られる情報がある。基地の移設問題についてもそうでしょう。その立場の彼が、米軍基地に近い土地を買うこと自体、インサイダー取引のようなもの、との疑いをかけられてしまう」〉

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ