産経ニュース

【大前恵の勝つための食育】巨人・上原浩治投手、体重管理で「トリプル100」達成

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大前恵の勝つための食育】
巨人・上原浩治投手、体重管理で「トリプル100」達成

中日戦の試合前、100勝100ホールド100セーブ達成の記念セレモニーでボードを手にする巨人・上原浩治=7月29日、東京都文京区の東京ドーム(撮影・大橋純人) 中日戦の試合前、100勝100ホールド100セーブ達成の記念セレモニーでボードを手にする巨人・上原浩治=7月29日、東京都文京区の東京ドーム(撮影・大橋純人)

 「今の上原君は、そんな野球選手と同じじゃん。もうキャリアは十分だし、このままでも十分かもしれないけど、悔いが残るようなことはしてほしくない」

 体が重く感じると打ち明けた上原投手に、私は淡々とした口調ながら、厳しいことを言いました。栄養サポートを任された上原投手がまだプロ4年目だったとき、春季キャンプ地の宮崎まで乗り込んで、お酒の飲み過ぎを注意して以来のことでした。

 もちろん、現在の上原投手は食生活にも意識の高いトップ選手です。私に言われて、どうこうするような選手ではありません。おそらく、自分でも「このままではいけない」と思ったのではないでしょうか。夏場にかけて、体重を落とし、調子も上げての大記録達成へとつなげたのです。

 その後は2軍での調整も余儀なくされましたが、大事な終盤戦にベテランの存在は欠かせません。「トリプル100」でさえも通過点。上原投手のキャリアに終わりは見えません。

このニュースの写真

  • 巨人・上原浩治投手、体重管理で「トリプル100」達成

「ニュース」のランキング