産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる

北京の人民大会堂で開かれた「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合で演説する中国の習近平国家主席=3日(共同) 北京の人民大会堂で開かれた「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合で演説する中国の習近平国家主席=3日(共同)

 パキスタンもギリシャも「債務のワナ」にはまり、港湾の運営権を奪われた。

 フランスのエマニュエル・マクロン大統領はこう看破した。

 「帯と路が通過する国々を属国化し、覇権を確立する新手段であってはならない。過去のシルクロードは中国の専有物でも、一方通行でもなかった」

 IMF(国際通貨基金)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事も自らのファッション同様にセンスのある警鐘を鳴らした。

 「一帯一路で投じられる中華マネーをフリーランチ(ただ飯)とみなすべきではない」

 麻生太郎副総理兼財務相も昨年、麻生節を炸裂させた。

 「(悪徳)サラ金にやられたようなもの」

 現にトンガの対外債務は6割、バヌアツも5割が中国由来。まさに麻生氏の仰せの通りだが、高利貸には「貸し倒れ」という天罰が待ち受ける。中国は運営権の差し押さえや利益を環流させたつもりでも、当の被援助国は「ない袖は振れぬ」ので返済は繰り延べを繰り返す。

 トンガのアキリシ・ポヒヴァ首相は5日の《太平洋諸島フォーラム年次総会》で、太平洋諸国の債務を一括免除する要請を議題にする動きを見せたが、クック諸島やサモアが反対し足並みがそろわなかった。中国が背後で圧力を加えたとの観測が浮上している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる
  • 「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる
  • 「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる
  • 「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる
  • 「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる
  • 「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる
  • 「神対応」が「死に神対応」へと豹変する中国の途上国援助 対中債務一斉繰り延べで世界は平和になる

「ニュース」のランキング