PR

ニュース プレミアム

この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…

Messenger

 軽快な曲調と歌詞で、気を風評被害を一掃する切り札としてスピーカーから流れる「ウオーターファンタジア」を作詞・作曲し、ボーカルも務めた神川町観光協会会長の村上賢一さんは「ダム周辺を通るときにこの曲が舞い降りてきた」と話し、「水は大事というテーマで作詞をした」と振り返る。

 「群馬・埼玉にまたがるこの地域が一緒に盛り上がるようにと思いを込めて作曲した。これを機に、悪評が減ってくれれば」と村上さん。ご当地ヒーローの新たな活躍で、特撮や心霊に代わる新たな「聖地」となる日も近い!?。(前橋支局 住谷早紀)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ