産経ニュース

【赤字のお仕事】記事出稿元とのやりとりこそ校閲の醍醐味?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【赤字のお仕事】
記事出稿元とのやりとりこそ校閲の醍醐味?

 損害保険の記事の書き出し部分に、

 「高齢者向けの保障内容」

 と書かれていました。しかし、その後の記事には7カ所も「補償」と出てきます。ですから、「この書き出しのところも『補償』なのではないですか?」と出稿元の記者に問い合わせてみました。

 返事は「そのままでよい」。けれども、差し替えの原稿では「補償」と訂正されている。ままあることです。

 別の記事では…。

 米環境保護局が、石炭火力発電所などから排出される二酸化炭素の削減基準を緩和する新たな排出規制案を公表した、という記事の一部です。

 「規制を受けて風力や太陽発電などのクリーンエネルギーの導入が進んだが、新たな規制が導入されれば石炭火力発電などへの回帰が進む可能性がある」

 この中の「太陽発電」という部分について「太陽光発電」ではないかと思われたため、出稿部に問い合わせて確認しました。ところが、発電の種類には「太陽熱発電」もあるとのことで、記事は修正されませんでした。

続きを読む

「ニュース」のランキング