PR

ニュース プレミアム

【志らくに読ませたい らく兵の浮世日記】粋な春風亭正太郎兄さん兄さんに捧げる、ちょいとやぼな都々逸です

Messenger

 細かいことにクヨクヨしない、粋な笑顔の、いい男。

 むむっ。なんだか都々逸みたいになってきた。

 兄さんは二ツ目になってからの活躍がまた素晴らしく、さがみはら若手落語家選手権優勝、北とぴあ若手落語家競演会大賞、前橋若手落語家選手権準優勝と、若手落語家の登竜門といわれる会で、次々に受賞しています。

 入門したとき、ちっちゃく見えた、人が大きく、見えてきた。

 む、む、む。またまた都々逸みたいになってきた。とりあえず、粋な兄さんにささげる、ちょいとやぼな都々逸でした。

 くそう! どうでもいいけど、落語家が書いたとは思えない、このムダにさわやかな文章は何だ! 好青年過ぎるぞ! 俺! 責任取ってください! アニさん!!

 らく兵の落語会 東京・渋谷の宮益坂十間スタジオ Aスタジオで「らく兵の落語おろし」という、すべて師匠・立川志らくがらく兵のために自身の十八番をチョイスしたネタと他一席の勉強会を行っている。次回は10月23日(火)午後7時開演。問い合わせは、立川企画(電)03・6452・5901。

 らく兵 宮崎県出身。平成18年6月、立川志らくに入門。24年4月、二ツ目昇進。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ