PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「アナスホリビリス『ひどい年だ』」

Messenger

 「今回の台風に伴います強風でございますが、電線が木と接触したことなどで、関西でも、また北海道などでも広い地域で大規模な停電が発生する原因になったということでございます。無電柱化の促進条例を東京都でも、また、国においても法律をこれまで整備したところでございますが、倒壊した電柱というのは道路をふさいで、災害時の救助活動の妨げの要因となるわけでございまして、これは大阪の泉南市の、ちょうど報道で使われていた写真でございますけれども、改めて無電柱化の取組の重要性を教えてくれたのではないかと思います。いずれにいたしましても、今回、例年に比べて台風の発生が極めて多いということ、それから、全国的にもそれに伴って多くの水害が発生しているという事実。水害に備えて、的確な避難を実現する上で効果的と言われているのが、タイムラインという、何時にどうするということを、それぞれ一人ひとり、『自分のタイムラインをつくりましょう』ということで、マイタイムラインを都民の皆様にも認識していただくようにいたしますし、また、避難の判断に必要となる情報は、行政機関が早め早めに発信するということは重要でございます」

 「ということで、都といたしましても、防災ツイッターで、また、さまざまな方法で適宜最新の防災情報の発信を行ってまいります。それから、ホームページのワンストップ化を進めておりまして、都民の皆様が避難の判断に必要となりますさまざまな情報を一元的に入手できるように、ホームページ上で探すとかではなくて、まず、防災という観点で、まず入り口を一つにまとめていくということで、まさしく都民の目線でこの発信をしていく工夫をしてまいります。それから、北海道の胆振東部地震でありますけれども、大規模な土砂崩れなどが発生しております。そのほか多数の被害が発生して、現在でも救出救助活動やライフラインの復旧活動などが続いております。昨日、この地震発生後でございますが、午前9時ぐらいの段階で、救助の支援ということで、警視庁、東京消防庁の実動部隊がもう出発いたしております。昨日は、危機管理対策会議をまず開催いたしまして、被災状況の把握に努めるように指示いたしまして、そしてまた、今申し上げましたように、警視庁、そして東京消防庁の部隊を派遣いたしました。現場でいろいろな支援に当たっているところでございます。それから、被災地域から要請があった場合には、さらに都といたしましても、全国知事会などと連携の上で、速やかに必要な支援、応援をしていく所存でございます」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ