PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「アナスホリビリス『ひどい年だ』」

Messenger

 --想定している収容人数は

 「それについても、しっかりと検討を重ねていきたいと思います」

 --同じく地震関連で、札幌市内では、外国人観光客向けの案内所が閉鎖されている。都で災害が発生したときに、都としては外国人観光客をどう対応していくのか

 「これらの点については、特に外国人観光客に対して、例えば、先だって新幹線が止まったたときに、一切、中でのアナウンスメントは日本語以外なかったということなど、そしてまた、今回の北海道での課題、今、大変ありがたいことに、外国人観光客は本当に日本のいろいろなところにいらしていただいているわけであります。そういったことも含めて、東京に来られる率は高いわけでございますので、多言語のサイネージなどを徹底する。それから、SNSなどの発信もしていくなど、考えられることはしっかりと対応する必要があるかと思います。これは災害だけでなくて、2020大会に向けての準備と重なるところがございますので、両方兼ねてやっていく」

 「ただ、先ほども、東京はブラックアウトの危険性というのが低いと申し上げましたけれども、しかし、最近はQRコードで支払いが済むと、大変便利な世の中が実現しようとはしていますけれど、一方で、それが全部停電になったときには、逆に使えなくなったときどうするのかとか、今、仰いましたように、もしもというときのことを、あらゆることも想定しながら進めていくこととなります。いずれにしましても、2020大会用で進めているのは、それはすなわち災害のときにも活用できるものにしていく必要がある。要は、多言語化して、そして、かつ、一人ひとりに届くようなシステムをしっかりと構築していきたいと考えております」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ