産経ニュース

【政界徒然草】自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政界徒然草】
自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」

自民党総裁選にあたり事実上の自主投票とすることを決めた竹下派の臨時役員会後、記者団に囲まれる竹下亘会長=8月8日、東京・永田町 自民党総裁選にあたり事実上の自主投票とすることを決めた竹下派の臨時役員会後、記者団に囲まれる竹下亘会長=8月8日、東京・永田町

衆院は首相支持多数

 竹下派参院(21人)は7月31日、ホテルに幹部らが集まり、石破氏を独自に支持する方針を一足早く決めた。参院側を束ねる吉田博美参院幹事長(69)が、政治の師である青木幹雄元参院議員会長(84)の意向をくんだ上での判断だった。

 竹下氏は石破氏支持で派を一本化させる思いを強めた。ただ、全員の意向を聞いて最終判断しようと考えた。8月2日、永田町の派閥事務所に衆院議員(34人)を集め意見聴取した。

 「トランプ米大統領と対等に話ができる首相を代え、また『初めまして』からやるのか」(木原稔氏)

 「外交成果が上がっているのに安倍政権から離れる選択肢はない」(渡辺博道氏)

 7割以上が首相を支持・評価し、石破氏支持が少ない現実を突きつけられた。会長代行の茂木敏充経済再生担当相(62)や事務総長の山口泰明党組織運動本部長(69)ら首相に近い幹部は事前に出席者に「根回し」していた。竹下氏はそうした動きをしなかった。

衆参一本化を断念

 8月4日、竹下氏は那覇市で同派の西銘恒三郎衆院議員(64)のパーティーに出席し、総裁選を消化試合にすべきではないとの考えを示した。だが、直後に西銘氏が「私は安倍首相(支持)。竹下親分も安倍首相と言うかなと思っている」と牽制した。竹下氏はステージ下で苦笑いしていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」
  • 自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」
  • 自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」
  • 自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」
  • 自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」
  • 自民党竹下派、総裁選めぐる長い夏 竹下亘会長は「首相支持多数」で衆参一本化を断念「僕の力不足…」

「ニュース」のランキング