PR

ニュース プレミアム

【野口裕之の軍事情勢】同じ過ち犯す中国 「C級戦犯」は存在せず「AB級」も靖国にお祀りされていない

Messenger

 中国の日本に向けられた憎悪に、英霊もこんな調子で戸惑っておられよう。

 「中国共産党軍は逃げてばかり。ロクに戦いもせず逃げ回っていたはずだが…」

 ところで、先述の陸慷報道局長は終戦の日、「日本側は侵略の歴史を直視し、深く反省し、実際の行動で『アジアの隣国や国際社会の信用』を得るよう求める」とも批判した。

 疲れる。『アジアの隣国』で国内の政権基盤強化を謀り「対日憎悪」をあおる国は中国+韓国+北朝鮮=「反日三兄弟」ぐらいで、他の『アジアの隣国』は日本を深く『信用』する。むしろ、『アジアの隣国や国際社会の信用』を得ていないのは、侵略性を伴う異常な軍事膨張をひた走り、世界中の先端技術を盗みまくる中国ではないか。

 怪しげな金融・経済システムで成り上がり、肥えた「国体」は反り返る余り、国際社会の軽蔑&警戒が見えぬようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ