産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】同じ過ち犯す中国 「C級戦犯」は存在せず「AB級」も靖国にお祀りされていない

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
同じ過ち犯す中国 「C級戦犯」は存在せず「AB級」も靖国にお祀りされていない

73回目の終戦の日だった8月15日、日没後も多くの参拝者が訪れた靖国神社(酒巻俊介撮影) 73回目の終戦の日だった8月15日、日没後も多くの参拝者が訪れた靖国神社(酒巻俊介撮影)

 欧州大陸法系近代刑法は、実行時の合法行為を事後に定めた法令で遡り処罰することを禁ずる。《事後法の禁止=法の不遡及》である。

 極東国際軍事裁判所設立は、裁判9カ月以上前のポツダム宣言でうたった《俘虜を虐待せる者を含む戦争犯罪人には厳重なる処罰を加へらるべし》が根拠。仮に罪を問うのなら、B級の《殺人と通例の戦争犯罪》だけなはず。現に、日本のサヨクが中国共産党と連動して「大日本帝國陸軍が中国人民を大量虐殺した」と捏造・粉飾をやめぬ、いわゆる《南京事件》について、南京攻略戦司令官をC級の《人道に対する罪》ではなくA級の《平和に対する罪》で起訴。しかも無罪となり、B級で有罪となった。

ユダヤ難民を助けた東條英機

 いわゆる《戦犯》自体も誤認している。1952年のサンフランシスコ講和条約発効を受け、日本は主権回復し《各級死亡戦犯》を《公務死》と認定した。条約では、裁判を牛耳った11カ国の過半数の同意を得られれば《戦犯》を赦免できると規定。外国の異論もなく、58年までに全員釈放となった。既述したが、もともと“C級戦犯”は存在せず、“AB級戦犯”も靖国神社にお祀りされていないということ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 同じ過ち犯す中国 「C級戦犯」は存在せず「AB級」も靖国にお祀りされていない
  • 同じ過ち犯す中国 「C級戦犯」は存在せず「AB級」も靖国にお祀りされていない
  • 同じ過ち犯す中国 「C級戦犯」は存在せず「AB級」も靖国にお祀りされていない

「ニュース」のランキング