産経ニュース

安倍晋三首相、対中改善に自信「完全に正常な軌道に戻った」 産経単独インタビュー

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


安倍晋三首相、対中改善に自信「完全に正常な軌道に戻った」 産経単独インタビュー

産経新聞のインタビューに答える安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(春名中撮影) 産経新聞のインタビューに答える安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(春名中撮影)

 米軍普天間飛行場の移設問題で、沖縄県が名護市辺野古の埋め立て承認を撤回したことについては「最高裁の判決に従って粛々と対応したい。普天間基地の固定化はあってはならない。米軍基地の7割が沖縄に集中する状況は絶対に是認できない」と述べた。

外国人受け入れ「移民政策ではない」

 来年度から新たな外国人を受け入れる政府方針については「移民政策ではない」と断言し、受け入れ体制強化に向け「入国在留管理庁(仮称)」を設置する考えを示した。外国人による国民健康保険悪用についても触れ、「医療保険制度の信頼を確保するためにも適正な運用をしなければならない。不正な利用は決して許さないという姿勢で臨みたい」と語った。

 「ポスト安倍」について「誰かが育てるのではなく自ら育ってくるものだ。自民党は多士済々だし、人材の宝庫だ。首長にも優れた人材がいる」と述べた。

「ニュース」のランキング