PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「豊洲市場が動きだすことが安心・安全をさらに高めることにつながるのでは」

Messenger

 「有効な活用として、例えば、ペット・ツー・ペットというのも大分進んで、じゅうたんとかの繊維に変わるというのは、もう当たり前の時代になっております。それでも、先日もシロナガスクジラのおなかの中には、いっぱいビニールが入っていたとかいうことがありますので、それらに対して、やはり環境先進国でありたい日本ですし、また、環境先進都市東京としてどうあるべきなのか、今回の一つのきっかけで、また意識を高めていただくということと、既に、生分解も含めて、もちろん紙もそうですけれども、代替品については、いろいろ頭を絞っておられるところでもあります。それを一つでも後押しをするというところから進めていきたいと思っております」

 --品川区長選に元都議の佐藤裕彦氏が立候補を予定している。小池知事とのツーショットポスターも掲示されているが応援にかけつけることはあるのか

 「いえ、最初にポスター撮ったことは事実であります。今、どのような対応をするかということは、私というよりは都民ファーストの方で考えておられるので、そちらの方でお聞きいただければと思います」

 --佐藤氏は公約の中で、羽田空港の新ルートに反対している。こういった考え方は知事と一致しているのか

 「基本的に、羽田の機能強化というのは、東京都として、これまでも申し上げてきました。問題は、最近は落下物が多いとか、そういったことなので、安全性について、国にしっかりと要請をする。このことについては、東京都も行っているわけでございます。今回の選挙で、区民の皆さんに問いかけをするという、そういうチャンスとして捉えておられるのではないか、そう思っております」

 --佐藤氏は事実上、自民党以外の野党共闘になっている。知事は昨年の衆院選の際「野党だから何でもかんでも一緒になるというのはちょっと」という考え方を持っていたかと思うが、今回の構図については

 「それは、地方選挙は一つひとつ、いろいろと様相がございますので、それぞれで判断されるべきことだと思います」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ