PR

ニュース プレミアム

【映画深層】「きらきら眼鏡」池脇千鶴 久し振り“普通の女性役”に「珍しい」

Messenger

 池脇千鶴(いけわき・ちづる) 昭和56年、大阪府生まれ。平成9年、テレビ東京のオーディション番組「ASAYAN」のCM美少女オーディションで選ばれ、三井リハウスの第8代リハウスガールでデビュー。11年、「大阪物語」(市川準監督)で映画初出演。「金髪の草原」(12年)、「ジョゼと虎と魚たち」(15年)、「ストロベリーショートケイクス」(18年)、「必死剣 鳥刺し」(22年)など映画のほか、NHKの連続テレビ小説「ほんまもん」(13年)でヒロインを演じるなど、幅広く活躍している。

 公開待機作に、是枝裕和(これえだ・ひろかず)監督が総合監修を務めるオムニバス映画「十年 TEN YEARS JAPAN」の1編「その空気は見えない」(藤村明世監督)、阪本順治監督の「半世界」がある。

 きらきら眼鏡 9月7日から千葉県船橋市のTOHOシネマズららぽーと船橋で先行上映後、15日から有楽町スバル座(東京都千代田区)、28日からイオンシネマ港北ニュータウン(横浜市)、名演小劇場(名古屋市)、MOVIX堺(大阪府堺市)、イオンシネマ京都桂川(京都市)、ユナイテッド・シネマトリアス久山(福岡県久山町)など全国順次公開。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ