PR

ニュース プレミアム

夏休み映画“後半戦”突入 洋画・邦画とも3作品がしのぎ

Messenger

 一方、当初2館だった上映館が200館を超える拡大公開となるなど、話題性でナンバーワンの「カメラを止めるな!」は、18、19日の観客動員数では「未来のミライ」を抜いた。8月27日現在、動員86万8000人で興収12億5700万円となっている。

 その他、ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」(21年)の続編「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」(8月24日公開)は、公開後初週末(25、26日)の動員数こそ7位だったが、大高さんは「息の長いヒットを続けるのが特徴のミュージカル映画だけに、じりじりと順位を上げるのではないか」と予想する。(文化部 高橋天地)

 観客動員数、興行収入は興行通信社調べ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ