PR

ニュース プレミアム

【TVクリップ】「透明なゆりかご」清原果耶

Messenger

 今年の夏休みはまさに撮影漬けとなったわけだが、「学生が夏休みに働いてちゃダメだよ」と冗談交じりに語っていたスタッフらが、撮影の最終盤に、バーベキューを企画してくれた。「ドラマの現場で、こういう計画を立ててくれる人がいるんだと、驚きもあったけれど、本当にうれしかった」とこの夏、強く印象に残る出来事となった。「作品を撮り切るという形で、きちんと感謝を伝えたかった」という思いは、クランクアップで無事に届いたようだ。最終回まで、「今回の作品を見てくださる方と距離が近くなる目線でドラマを届けたい」と話す。

 「変に目標を持たず、いただいたお仕事を一つ一つ丁寧にやっていきたい」と抱負を語る。今年になって趣味で始めたギターを楽しんでいる。「いつか披露できることがあったらいいですね」と話す笑顔は、連ドラ主演という大役を果たした後の、等身大の16歳に戻っていた。(文化部 兼松康)

 きよはら・かや 平成14年生まれ、大阪府出身。26年に開催された所属事務所のオーディションでグランプリを獲得して芸能界入り。27年から雑誌やCMのモデルを務め、同年9月のNHK連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビュー。映画「3月のライオン」や「ちはやふる -結び-」などにも出演した。来年1月には出演映画の「愛唄」「デイアンドナイト」が相次いで公開予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ