PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】東京都立大名称復活「単に元に戻るというより、新しくステップアップしていくというニュアンス」

Messenger

 「ちょっと試しに。水道水をそのまま飲める国は意外と少ないんですよ、皆さん、本当に。というので、いただきます。グッドです。はい。ということで、ちょうどそれらのことも含めて、海外へのPR、発信の良い機会にしていきたいと思います。詳細は、水道局にお聞きください」

 「続きまして、障害者の雇用に関してのご報告でございますけれども、障害者の雇用におきまして、特色ある優れた取組を行っている企業に、今年度の『障害者雇用エクセレントカンパニー賞』を差し上げるということで、受賞企業が決定いたしましたので、そのお知らせでございます。受賞企業でありますけれども、花王ピオニー株式会社、株式会社ソシアリンク、大和ライフプラス株式会社、株式会社ダスキンプロダクト西関東、株式会社パソナハートフル、株式会社ミュゼプラチナム、計6社となっております」

 「これらの企業について申し上げますと、例えば、この最初の花王ピオニー株式会社では、知的障害者だけで作業を行っておられまして、100種類以上の製品について、製品の箱詰め・検査・梱包(こんぽう)まで行って、そして健常者による通常ラインと同等の生産量を実現しておられるということ。それから、株式会社ミュゼプラチナムでございますが、写真で具体的な作業手順をわかりやすく記載した共通の業務マニュアルを作成することで、83の店舗の美容サロンで障害者が雇用されて、各店舗で障害者が他の社員と一緒に清掃や洗濯の業務を行っているということで受賞されます。この6社について表彰式を行います。9月12日であります。障害者の支援機関が一堂に集まって、多くの企業が来場されまして、『中小企業のための障害者雇用支援フェア』で実施する予定といたしております。さまざまな工夫をしながら、障害者の能力を発揮させて、積極的に障害者を雇用する企業が増えていくように、こうした場で、受賞企業の素晴らしい取組を広く周知したい、そして、これから障害者雇用を行う企業のビジネスモデルとして参考にしていただきたいと考えております」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ