PR

ニュース プレミアム

【映画深層】「ぴあフィルムフェス」 40回を迎える自主映画の祭典 2次審査に立ち会って分かったこと

Messenger

 第40回ぴあフィルムフェスティバル 9月8日~22日、東京・京橋の国立映画アーカイブで開催。月曜休館。コンペティション部門の「PFFアワード2018」のほか、招待作品部門として、PFFスペシャル講座「映画のコツ」、女も男もカッコいい!今こそアルドリッチ、追悼たむらまさきを語り尽くす、などの企画がある。

 「PFFアワード2018」は、9月20日の表彰式で、グランプリ(副賞100万円)など各賞を発表。最終審査は、佐藤公美(くみ)(映画プロデューサー)、大九(おおく)明子(映画監督)、佐藤信介(映画監督)、冨永昌敬(まさのり)(映画監督)、生田斗真(とうま)(俳優)の5氏が当たる。

 入選作品は次の通り(作品名五十音順)。

「愛讃讃」池添俊監督

「ある日本の絵描き少年」川尻将由(まさなお)監督

「一文字拳 序章-最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い-」中元(なかもと)雄監督

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ