PR

ニュース プレミアム

【スポーツ裏方だより】さまざまな世界の「松坂世代」を勇気づける松坂大輔 マネジメント会社社長、澤井芳信氏

Messenger

 私もプロ野球選手になりたかった。でもなれなかった。同期の選手や後輩が次々とプロ野球選手になっていった。なれなかった悔しさ、気持ちのどこかで、「なぜあの選手がプロになれたのに、自分はなれないんだ」。そんな葛藤ももちろんあった。プロ野球選手というのはなりたくてなれるものではない。その狭き門を私はくぐることができなかった。

 しかし、野球をやめた後に、私は運よくやりたい仕事が見つかった。スポーツの世界で人と接する仕事をして、バリバリのビジネスマンになりたい-。そんな思いからマネジメントという仕事に行きついた。裏方の仕事も非常にやりがいがある。現在はヤクルトでトレーナーをしている友人の小林宏平(彼も新発田農業高校で甲子園に出ている)の言葉が印象的だった。

 「いろんな世界で活躍する松坂世代がいていいと思うんだよね」

 私が社会人野球を引退して間もない頃、そして彼がまだプロなんか程遠いところでトレーナーをしている頃の話である。その時、松坂はものすごい移籍金で海を渡った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ