産経ニュース

平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も

平成最後の夏、靖国神社には多くの参拝者が訪れた=15日午前、東京都千代田区(鴨川一也撮影) 平成最後の夏、靖国神社には多くの参拝者が訪れた=15日午前、東京都千代田区(鴨川一也撮影)

 昭和20年の終戦から73年、平成最後の夏となった8月15日、多くの戦没者の御霊がまつられた靖国神社(東京都千代田区)では、早朝から夜まで途切れることなく参拝者が訪れ、それぞれの思いを胸に静かに手を合わせた。夏の強い日差しのなか、靖国での鎮魂の一日を追った。

 (今村義丈、村田直哉)

AM6:00

 セミと鳥の鳴き声がかすかに聞こえる早朝、午前6時の開門を前に、境内北東の神門には、すでに300人を超える参拝者の長い列ができている。

 時計の針が6時を指すと、「ごとん」と音がした。直径約1・5メートルの菊花紋がある門につけられた、大きなかんぬきが外されたのだ。木製の扉が「ギギギギ…」とゆっくり開く。「ドン、ドン」という太鼓とともに、参拝者の列は一斉に動き出し、門前や鳥居前で一礼しながら、拝殿へと向かった。

 第一鳥居(大鳥居)の方から朝日のまばゆい光がまっすぐ差し込み、人々の背中を照らす。黒いスーツやワンピースの喪服の人だけでなく、ポロシャツ姿の高齢者、制服姿の学生、ランニングユニホーム姿の人などが、柏手とともに次々に祈りをささげる。待つ列に話し声はほとんどない。静かに…とでもいうように人さし指を口の前に持っていく人も。御霊をまつる「神域」だということが、改めて思い起こされる。

 東京都練馬区の会社員、森島剛さん(54)は「静かな環境で、清らかな気持ちで、と思って早朝に参拝した。空襲に遭った方々も思って手を合わせた」と話した。千葉県市川市の中学2年の女子生徒(14)は初めて靖国に。特攻隊を描いた百田尚樹氏の小説『永遠の0』などに触れて「日本人としてあの時代を知らなければいけない、忘れてはいけない」と感じ、父母と訪ねたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も
  • 平成最後の夏「鎮魂の8・15」靖国の1日を追った 「あの時代を知らなければ」と女子生徒も

「ニュース」のランキング