PR

ニュース プレミアム

【プロ野球通信】盛り上がる甲子園の陰で… 30歳の斎藤佑樹、正念場の夏

Messenger

 日本野球機構(NPB)が実施した調査によると、2017年に引退した日本人選手126人の平均年齢は29・4歳。平均在籍年数は8・1年という厳しい数字が明らかになった。「ハンカチ王子」も30歳。同世代には「現役引退」「戦力外通告」に直面している選手もいる。結果がすべてのプロ野球選手にとっては避けて通れない厳しい「現実」が、右腕にも確実にしのび寄っている。

 ただ、8月以降はレギュラーシーズンの中でも連戦が続く時期。現在は2軍での調整が続いている斎藤にも、状況によっては登板機会が巡ってくることも予想される。

 「1試合でも多く投げられるように、必死で投げたい」。斎藤はシーズン前、今季にかける不退転の決意を語っていた。夏の甲子園で“レジェンド”になった右腕は、12年前の輝きを再び取り戻すことができるか-。(運動部 浅野英介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ