産経ニュース

【経済インサイド】ソニーのホームシアター向け「サウンドバー」 記者が「その場」にいるような臨場感と迫力を体感

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
ソニーのホームシアター向け「サウンドバー」 記者が「その場」にいるような臨場感と迫力を体感

ソニーのホームシアター向けサウンドバーの音響イメージ ソニーのホームシアター向けサウンドバーの音響イメージ

 ソニーによれば、こうした音響性能を引き出したのは同社独自のサラウンドシステムの存在。前後左右に高さ方向の表現力を演出できるという。ソニーによると、国内のホームシアタースピーカー市場は年間20万台規模で安定推移。2020年東京五輪・パラリンピックを控えて、テレビ需要の高まりとともにホームシアタースピーカー市場の拡大が予想されており、国内シェア3割程度で、ヤマハと首位を競うソニーは今回のシステムなどをテコに、一段の拡販を狙う。(経済本部 今井裕治)

 サウンドバー 横長の棒状の音響機器で、薄型テレビの画面下などに設置しやすい。スピーカーや重低音用のサブウーファーを内蔵しており、家庭で映画館のようなサウンドを体験できるのが特徴。ソニーによると国内市場は約20万台程度。ソニーとヤマハがシェア首位を争う。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、販売の拡大が見込まれている。

このニュースの写真

  • ソニーのホームシアター向け「サウンドバー」 記者が「その場」にいるような臨場感と迫力を体感
  • ソニーのホームシアター向け「サウンドバー」 記者が「その場」にいるような臨場感と迫力を体感
  • ソニーのホームシアター向け「サウンドバー」 記者が「その場」にいるような臨場感と迫力を体感

「ニュース」のランキング