PR

ニュース プレミアム

【野口裕之の軍事情勢】北朝鮮の金正恩氏と会い感涙にむせんだ韓国諜報機関トップ 「侮軍」→「楽しい軍」の次は「弱軍路線」!

Messenger

 さらに、韓国国防省が7月に国会国防委員会に提出した資料で、南北国境付近の非武装地帯(DMZ)に設ける《監視所》に配備する将兵や兵器の撤収を行う計画が明らかになった。4月の南北首脳会談で発表された板門店宣言にある《DMZの平和地帯化》に沿った措置。試験的な実施後に全面撤収に踏み切る模様だ。DMZは北朝鮮のスパイ・工作員の「通勤路」となろう。

 文在寅政権の一連の動きを観察すれば、日米の保守系専門家の間で噴出する「韓国は北朝鮮と呼応して在韓米軍の『駆逐』を謀っている」との仮説は、十分説得力を持つ。筆者も否定はしないが、後ろからバッサリとやられる危険を背負う在韓米軍も『駆逐』されたがっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ