PR

ニュース プレミアム

【クローズアップ科学】ノーベル賞受賞の米2氏が日本に決断促す 「次世代加速器ILCの建設実現を」

Messenger

 また、建設の実現で日本にもたらされるメリットについては、グラショー氏が「経済が低迷している東北地方に大きな雇用を生み出すことになる。観光名所としての効果もあるだろう。建設を通じて予想もしなかったような技術が生まれ、産業界に波及していくことも考えられる」と話した。

 なぜ日本が建設地に適しているのかという問いには、バリッシュ氏が「これまでの大型加速器プロジェクトは欧州が中心だったが、集中は好ましくない。加速器研究について過去の実績と高い技術力がある日本に建設されるのが最適だと考えている」と説明した。(科学部 伊藤壽一郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ