産経ニュース

【小池知事定例会見録】「全ての方々に対して慰霊する気持ち変わらない」 関東大震災の犠牲者の慰霊、今年も追悼文なし

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「全ての方々に対して慰霊する気持ち変わらない」 関東大震災の犠牲者の慰霊、今年も追悼文なし

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=10日、都庁 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=10日、都庁

 「夕方からセレモニーを始めまして、バドミントンの今井大湧選手はじめ6名のパラアスリートにご参加いただきます。東京2020大会への意気込みなども力強く語っていただくことといたします。また、ボートの前田大介選手には、競技の見どころや魅力について、ご紹介いただくことといたしております。私も、多くのパラアスリートの皆さんや、来賓の皆さんとともに、このカウントダウンイベントを大いに盛り上げていきたいと考えております。そして、当日ですけれども、東京2020大会の競技会場が集まっている場所でありますので、その立地を生かして『MEGA WEB』周辺施設のライトアップなども行いまして、2年後の大会に向けてエリア全体で盛り上げていくということでございます。このようにライトアップなどで、目立つようにしていきたいということであります。詳細はオリンピック・パラリンピック準備局にお聞きください」

 「最後のお知らせは教育に関してであります。私と、それから教育委員会との協議の場、これは「東京都総合教育会議」と呼ぶものでありますけれども、今年度、第1回目の会議を8月23日に開催いたしますのでそのお知らせであります。今回は、『これからの時代に必要な読解力を育てる』、読む力をテーマとして行います。今、人工知能、いわゆるAIでございますけれども、その言葉はもう、もはや毎日聞かない日はないわけでありますけれども、AIというのは医療分野とか、自動運転の発展には不可欠であり、これからの社会を支えていく重要な技術といえるかと思います。また、今、ある職業の多くは、AIに代わってしまうのではないかということも言われているぐらいでありますけれども、しかしながら、一方で、AIは思考する力であるとか、創造する力が苦手との特徴もあります。こうした中で、それらの力の基盤となります読解力、読む力が、次代を担う子供たちにとって、必要な力となってくるのではないかという指摘がございます」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング