PR

ニュース プレミアム

【平成の証言】「非加熱製剤は危険と聞いていたので、逮捕も仕方ない」(8年8月~9年1月)

Messenger

8年10月

 「今日はベンチで燃えていた。メークドラマは計算してできるものではない」(プロ野球巨人の長嶋茂雄監督)

 この年のセリーグは、長嶋監督の造語とされる「メークドラマ」の舞台となった。7月6日時点で首位広島に11・5ゲーム差をつけられていた巨人は、7、8月と連続で月間MVPを獲得した松井秀喜選手らの活躍で快進撃。10月6日、2位中日との直接対決に5-2で勝利し、リーグ史上最大の逆転劇で優勝を決めた。ちなみにメークドラマは8年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞している。

8年11月

 「家でペットを飼う環境が厳しくなる中、疑似飼育ゲームが頭に浮かんだ」(「たまごっち」を開発した真板亜紀さん)

 バンダイの液晶ゲーム機「たまごっち」が23日に発売され、翌年にかけて大ブームとなった。卵からかえった生き物にエサをやり、フンの始末をし、ごきげんをとり…。世話をさぼると早死にし、見た目や性格が悪くなる。「女子高生にターゲットを絞った」と真板さん。「ペット」「女子高生」「ポケベルのような携帯型」の3要素が、社会人や子供たちも引きつけるメガヒット商品を生んだ。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ