PR

ニュース プレミアム

【藤本欣也の中国探訪】満州里の夜は更けて ロシア人ダンサーに押し寄せる中国人観光客 「一帯一路」の果実は…

Messenger

 ロシアでは2008年に資源価格の高騰などに伴う高度成長が終わり、14年からはロシアのクリミア併合などを受けた欧米の経済制裁がスタート、国民生活にも悪影響が広がっている。

 壁に古びた肖像画が掛けられていた。プーチン大統領である。十数年前に掛けたものらしい。思えば、そのころがピークだった。

 「中国人観光客が増えたといっても、満州里に遊びに来る中国人は毛皮に興味がない」。周囲でも閉店が相次いでいるという。

 「一帯一路が全ての国民に恩恵を与えるわけじゃないよ」(木材業者)

 「一帯一路と関係があるのは国家プロジェクトだけ。私のような零細企業は無縁さ」(カバン店主)

 真夏の観光シーズン、夜遅くまでにぎわう国境の街で、一帯一路の果実を実感できない中国人経営者たちがいた。(中国総局長)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ