産経ニュース

【藤本欣也の中国探訪】満州里の夜は更けて ロシア人ダンサーに押し寄せる中国人観光客 「一帯一路」の果実は…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【藤本欣也の中国探訪】
満州里の夜は更けて ロシア人ダンサーに押し寄せる中国人観光客 「一帯一路」の果実は…

満州里市内のホテルでショーに出演するロシアの踊り子たちと中国人観光客ら(藤本欣也撮影) 満州里市内のホテルでショーに出演するロシアの踊り子たちと中国人観光客ら(藤本欣也撮影)

 北京から1000キロ以上離れた内モンゴル自治区満州里。中国、ロシア、モンゴル3カ国の国境付近に位置し、中国と欧州を結ぶ現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の主要な中継都市でもある。最近、夜になるとロシア人の踊り子たちのショーが大人気だという。7月下旬、中国北西部の最果ての地を訪ねた。

(※8月3日にアップされた記事を再掲載しています)

 満州里駅には、シベリア鉄道経由で北京とモスクワを結ぶ国際列車などが停車する。2011年8月、ホームに滑り込んだ北朝鮮の特別列車から、ロシア訪問を終えた金正日総書記も降り立った。

 満州里という地名は、ロシアが19世紀末から20世紀にかけて東清鉄道を建設した際の駅名「マンジューリヤ」(ロシア語で満州の意)が由来とされる。

 満州国時代の1938年から数年にわたり、ナチス・ドイツに追われたユダヤ人たちが満州里を通って満州国に入国、ホロコーストの難を逃れることができた秘話もある。

 今では人口約17万人ながら、一帯一路の主要ルートの中継拠点に成長。昨年、中欧を結ぶ国際貨物列車だけで計1300本以上が通過するなど、中国有数の国境都市に発展している。

□ □

 土曜日の午後6時すぎ。満州里市内のロシア料理店の前に黒山の人だかりができていた。何かと思いきや席が空くのを待っている客だった。80人以上いる。全て中国人である。

続きを読む

このニュースの写真

  • 満州里の夜は更けて ロシア人ダンサーに押し寄せる中国人観光客 「一帯一路」の果実は…
  • 満州里の夜は更けて ロシア人ダンサーに押し寄せる中国人観光客 「一帯一路」の果実は…
  • 満州里の夜は更けて ロシア人ダンサーに押し寄せる中国人観光客 「一帯一路」の果実は…
  • 満州里の夜は更けて ロシア人ダンサーに押し寄せる中国人観光客 「一帯一路」の果実は…

「ニュース」のランキング