PR

ニュース プレミアム

【映画深層】「きみの鳥はうたえる」若き異才が挑む「原作もの」という王道

Messenger

 三宅唱(みやけ・しょう) 昭和59年、札幌市生まれ。平成19年、映画美学校のフィクション・コース修了。21年に短編「スパイの舌」(20年)が第5回シネアスト・オーガニゼーション・イン・大阪(CO2)で最優秀賞を受賞。初長編の「やくたたず」(22年)を経て、「Playback」(24年)が劇場公開、ロカルノ国際映画祭に出品された。ほかに、ヒップホップミュージシャンのOMSB(おむすび)、Hi’Spec(はいすぺっく)らのドキュメンタリー「THE COCKPIT」(26年)やオリジナル時代劇「密使と番人」(29年)などがある。

 「きみの鳥はうたえる」 8月25日から北海道・函館のシネマアイリスで先行公開後、9月1日から東京・新宿武蔵野館、渋谷ユーロスペース、横浜・シネマ・ジャック&ベティ、札幌・シアターキノ、15日から静岡シネ・ギャラリー、福岡・KBCシネマなどで公開。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ