PR

ニュース プレミアム

【外交安保取材】自衛隊の知られざる災害派遣活動 豪雨でフル回転 地元から感謝の声続々

Messenger

 ▽「至れり尽くせりの風呂で、神に仏です」

 ▽「あったかい風呂、うれしかったです。初めて被災して不安な気持ちでしたが、ここへ来てほっとしました」

 ▽「こんなことになって初めて自衛隊の方の大切さ、すごさがわかりました」

 ▽「今日ほど自衛隊に感謝の気持ちを感じたことはありません」

 ▽「明日からも作業がありますが、近くにお風呂があると思うだけでがんばれます。自衛官の方の笑顔にとても癒やされました」

 ▽「明日への活力になります。六甲の湯、最高!」

 ▽「お風呂に入っているときだけは家のことを忘れています」

 ▽「被災期間で『自衛隊の風呂に行く』というのが数少ない楽しみの一つでした。いつか何かの形で必ず恩返ししたいと思っています」

 西日本豪雨の発生から1カ月が過ぎた。規模を縮小しつつ自衛隊は現在も支援活動を続けている。 (政治部 石鍋圭)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ