産経ニュース

【大人の遠足】猛暑続きの今夏 究極のスポット!? 釣り堀、古民家…山梨・笛吹市芦川町  

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大人の遠足】
猛暑続きの今夏 究極のスポット!? 釣り堀、古民家…山梨・笛吹市芦川町  

木立に囲まれ、清涼感あふれる釣り堀 木立に囲まれ、清涼感あふれる釣り堀

 かつて山梨県で2番目に小さい村だった旧芦川村(現笛吹市芦川町)。甲府盆地と富士山の境に当たる御坂山系の谷間に位置し、渓流の芦川に沿った山里だ。最近、猛暑日が続く甲府市から車で40分の場所だが、夏は5度ほど低く、清涼感あふれる。古民家、農産物直売所、食事処、つり場と、家族で楽しめる施設が集まる。

名物にんじゃくん

 甲府から県道719号(富士河口湖芦川線)を河口湖方面に進む。新鳥坂トンネルを抜け、うっそうとした森を抜けると、観光の拠点となる「芦川農産物直売所おごっそう家」に着く。

 「おごっそう」は甲州弁でごちそうの意味。夏はホウレンソウ、トマト、桃など地産野菜・果実を直売している。軽食コーナーも人気で、具に特産のニンジンとジャガイモを使ったオリジナルコロッケ「にんじゃくん」(2個150円)や、具だくさんで昔なつかしい味のカレー(300円)がある。

 ここから徒歩で、古道の若彦路を通り、古民家の藤原邸に向かう。諏訪神社の近くに市指定文化財の大欅(けやき)群落がある。5本のケヤキのうち、最も太い幹は周囲6メートルを超え、神々しい雰囲気が漂う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 猛暑続きの今夏 究極のスポット!? 釣り堀、古民家…山梨・笛吹市芦川町  

関連ニュース

「ニュース」のランキング