産経ニュース

【プロ野球通信】DeNA、代打に投手のウィーランド 奇策ハマってサヨナラ勝利

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロ野球通信】
DeNA、代打に投手のウィーランド 奇策ハマってサヨナラ勝利

DeNAの代打で登場し、四球を選んでサヨナラ勝ちのお膳立てをしたウィーランド=3日、横浜スタジアム(斎藤浩一撮影) DeNAの代打で登場し、四球を選んでサヨナラ勝ちのお膳立てをしたウィーランド=3日、横浜スタジアム(斎藤浩一撮影)

 DeNAが首位広島と戦った3日の試合。6-6の延長十一回に2死一、二塁と一打サヨナラ勝ちの場面を迎え、ラミレス監督が7番の嶺井博希(ひろき)に代わる代打に送り出したのは、投手のウィーランドだった。今季これまで打率2割4分、1本塁打と打撃でも結果を出している助っ人の登場で、横浜スタジアムはどよめきと歓声に包まれた。

 「直球だけをねらった」というウィーランドは、マウンドの一岡竜司投手の初球を空振り。2、3球目はボールを見送り、4球目も空振りしたが、5、6球と冷静にボールを見送って四球を選び、満塁とチャンスを広げた。

 これで燃えたのが次打者の倉本寿彦だ。「ウィーランドのあの粘りを見たら、思い切っていくしかないなと思った」と初球を積極的に捉え、ライト前へタイムリー。DeNAが劇的なサヨナラ勝ちを決めた。

 結果的に代打・ウィーランドの奇策を成功させたラミレス監督は「彼があそこで塁へ出たことで試合に勝てた。すばらしい打席だった」としてやったりの表情。「ウィーランドをいつかは代打で使いたいと考えていたが、きょうそのタイミングがきた」と振り返った。

 前日2日の巨人戦に先発した右腕投手の代打起用はデータに基づく判断だった。ウィーランドが来日1年目の昨シーズンに放った3本塁打はすべて広島戦。またチーム別対戦打率も13打数7安打の5割3分8厘と、広島投手陣をカモにしていた。今季投手としての広島戦登板は1試合だが、2打席立って2四球。まだ打ち取られていなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • DeNA、代打に投手のウィーランド 奇策ハマってサヨナラ勝利
  • DeNA、代打に投手のウィーランド 奇策ハマってサヨナラ勝利
  • DeNA、代打に投手のウィーランド 奇策ハマってサヨナラ勝利

「ニュース」のランキング