産経ニュース

【サイバー潮流】標的は米だけじゃない 巧妙さ増すロシアのハイブリッド攻撃、その狙いは?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【サイバー潮流】
標的は米だけじゃない 巧妙さ増すロシアのハイブリッド攻撃、その狙いは?

ハイブリッド攻撃を強化しているとされるロシアのプーチン大統領。背景には、他国に存在感を示したい思惑があるとみられている(ロイター) ハイブリッド攻撃を強化しているとされるロシアのプーチン大統領。背景には、他国に存在感を示したい思惑があるとみられている(ロイター)

 ハリス氏は「ロシアは最新のテクノロジーをうまく融合させて、ハイブリッド攻撃を効率的に行っている」と分析する。

拡大する「標的」

 近年のロシアによるハイブリッド攻撃の代表的な例が、2016年の米大統領選で民主党候補だったクリントン元国務長官の陣営幹部らのメールが流出した問題だ。米情報機関は、ロシアがサイバー攻撃でメールを流出させたとみている。

 ハリス氏は、冒頭の4拠点のいずれかが「米大統領選への干渉を主導した」と指摘する。

 4拠点が標的にしているのは米国だけではない。17年11月、英各紙は欧州連合(EU)離脱を選択した国民投票前に、ロシア政府との関連が疑われる数多くのツイッターアカウントが離脱への支持を呼びかけ、投票結果に影響を与えようとした疑いがあると報じた。ロシアの選挙干渉疑惑は、同年4月の仏大統領選、同10月のスペイン東部カタルーニャ自治州独立をめぐる住民投票などでも浮上した。

 ロシアのプーチン大統領は今年7月、米FOXニュースのインタビューで米大統領選の干渉疑惑について「米国内の問題にロシア領から数百万人の選択に影響を与えられると思うか? ばかげている」と一蹴した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 標的は米だけじゃない 巧妙さ増すロシアのハイブリッド攻撃、その狙いは?
  • 標的は米だけじゃない 巧妙さ増すロシアのハイブリッド攻撃、その狙いは?

「ニュース」のランキング