PR

ニュース プレミアム

【大人の遠足】青森・鶴田「鶴の舞橋」 吉永小百合さん“共演”で脚光

Messenger

 神班長によると、CMの1シーンに出てくる湖面に映る岩木山を見るためには、風と雲がない午前中の早い時間帯の可能性が高いとか。取材当日はあいにくの雨だったが、多くの観光客が訪れていた。群馬県太田市の武藤新二郎さん(69)、正子さん(69)夫妻は「橋の名前の通りで、すてきな場所ですね」と笑顔を浮かべた。

スチューベンに力

 町はブドウのスチューベン栽培にも力を入れており、100ヘクタールの栽培面積で年間1000トンの生産量を誇る。橋と岩木山のシチュエーションを堪能し、特産のスチューベンに舌鼓を打つ。まさに後世に守り伝えるべき町の宝であり“大人の旅”として一度は訪れてみる価値はあると実感した。(青森支局長 福田徳行)

 鶴の舞橋 JR五能線陸奥鶴田駅から津軽富士見湖まで車で約10分。カーナビで(電)0173・22・6211と入力すると管理棟に着く。観光客などに対応するため、鶴田町は同駅からのタクシー料金を補助している。橋周辺は富士見湖パークとして整備され、「丹頂鶴自然公園」などさまざまな施設がある。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ