PR

ニュース プレミアム

【大人の遠足】青森・鶴田「鶴の舞橋」 吉永小百合さん“共演”で脚光

Messenger

 橋が一躍、脚光を浴びるようになったのは28年6月から放映された「大人の休日倶楽部」のCM。町を訪れる年間の観光客数はCM前約3万人だったが、28年は約6万3000人、昨年は約9万4000人と右肩上がりで、今年も昨年並みの数字が期待できるという。「吉永小百合さんが訪れた橋として、全国的な観光スポットになっています。吉永さん効果ですね」。町企画観光課観光班の神嘉徳(よしのり)班長(49)は目を丸くする。

 撮影は28年4月5日に行われたが、神班長がエピソードを教えてくれた。「JRから委託会社を通して町に撮影の協力依頼があったが、吉永さんが来ることを口外しないでほしいと言われました」。吉永さんが訪れることが事前に分かれば混乱は必至。撮影は役場職員の一部しか知らされず、まさに極秘裏に進められた。しかも、前日は雨で寒かったが、当日は一転、好天に恵まれたという。「吉永さんの撮影日は晴れるというジンクスがあるそうです」。神班長は大女優が放つオーラに驚きながら当時を振り返った。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ