PR

ニュース プレミアム

【矢板明夫の中国点描】人民日報は「行間を読め」 消えた言葉と表れ出した言行不一致

 外遊する習近平国家主席の口から繰り返し強調され、官製メディアに登場する回数は以前とほぼ変わらない「一帯一路構想」は、「中国製造2025戦略」と同じく、国際社会からの評判はよくないが、中国国内から賛美する声しか聞こえない。

 しかし、中国の国有企業が同構想を重視する姿勢に変化が表れ始めた。中国当局の統計によると、今年1月から5月まで、一帯一路構想に関連する投資は362億ドル(約4兆円)で、昨年同期と比べて6%も減少している。現場が中央の指示に面従腹背していることの表れかもしれない。

(外信部次長)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ