PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】インターンシップの選考を“突破”するポイント

Messenger

 また自己分析や企業研究をすることはもちろん正しいのですが、企業のことや自分のことを理解したからといって面接がうまくいくわけではありません。特に就活は受験と異なり、正解が分からないことが多くあります。結局は選考という「人によって正解が変化する場」での勝負になりますので、一つのことに固執しすぎず、柔軟に対応する力を身につける必要があります。

 このような選考を突破するためには、選考と直接関係する“準備”が必要となります。例えば面接では、「結論から、端的に、分かりやすく」というのが基本ですが、練習をしていないとこれら3つの基本を取り入れることは難しいと思います。学生に限らず大人でも面接という慣れない空間は緊張しますし、限られた時間だからこそたくさん伝えないといけないという焦りが裏目に出て、結局何が伝えたいのか分からないということにもつながります。それを防ぐためには、そのための準備が間違いなく必要です。例えばスポーツでの大会に参加する際に、多くの時間を練習につぎ込んで勝利を目指すのと同じように、就活においても選考というある種の試験を突破するためには、そのためのグループディスカッションや面接の練習が必要です。対策する場所はありますので、自身の振る舞い方や伝え方が初対面の人にどう映るのかということをしっかり把握しておくことが重要です。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ