PR

ニュース プレミアム

【原発最前線】大詰めのトリチウム水問題 「元汚染水」の安全性、受け入れられるか

Messenger

 トリチウム水についての説明・公聴会 

 平成30年8月30日午前10時~午後0時半に福島県富岡町、31日午前9時半~正午に同県郡山市、同日午後3時半~6時に東京都内でそれぞれ開く。各会場で10~15人が意見を表明。質疑を入れて1人8分程度で、意見の概要は事前に提出する。来場が難しい人や選定に漏れた人のために書面による意見募集も行う。傍聴者は各会場50~100人程度。7月中にもウェブサイトで募集を開始する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ