PR

ニュース プレミアム

【近ごろ都に流行るもの】昆虫食いまやグルメに コオロギラーメンは有名えびそば店の味!? 品切れ人気メニューも

Messenger

 高橋さんは今春、東京芸大大学院を修了したフリーのデザイナーで、昆虫食を研究し「デザイン」することがライフワークだという。これまでに料理家と30種のレシピを開発。「セミの素揚げはナッツ風味で、未来の高級食材候補です。昆虫は多種多様。珍しくておいしい虫を求める“お宝探し”の時代が来るかもしれません」

 東京都台東区。かっぱ橋道具街の近くに4月、昆虫食専門店がオープンした。意外にもシンプルでオシャレな店構え。店頭には「カブトムシは食べものでした。」と書かれたチラシも…。昆虫食専門のネット通販「TAKEO」が開いた。

 三浦みち子店長によると「ネットでは罰ゲーム用なのかタランチュラなどグロテスクなものが人気ですが、実店舗では純粋においしい虫が求められ、『どんな味?』『どんな料理に合う?』などと熱心に質問される。客層は男女半々。パリピ(パーティーピープル)も来店しますが、案外普通の方が多い」。

 一番人気は試食もできるコオロギパスタ揚げ(840円)。コオロギ粉末が全体の20%も練り込まれたスナック菓子で、調理師免許を持つ、斎藤健生代表(32)が開発した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ