産経ニュース

【小池知事定例会見録】西日本豪雨被災地を支援 「こういったときにこそ液体ミルクが活躍する」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
西日本豪雨被災地を支援 「こういったときにこそ液体ミルクが活躍する」

定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=13日、都庁 定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=13日、都庁

 「そして、会議は、働き方改革などに実績のある経営者であるとか、行政改革、法律など各分野の専門家の8名からなる委員で構成いたします。これにより、都政改革の質をさらに高めていくということで、第1回は8月9日に開催を予定いたしております。1回目の議題は、2020改革の取組、それから都庁における『しごと改革』などを予定しているところでございます。今回のこのアドバイザリーグループの皆様方は、経営者が多いところがポイントになろうかと思います。経営的な感覚でもって、どのように仕事の生産性を上げるかなど、そういった点からご指摘を賜ればということでございます。新しいメンバーで、新しい目線で進めている都政改革についてのご助言を賜ればと思っております。

詳細は、総務局にお聞きください」

 「次に、こちらの方もがらりと変わるテーマでありますけれども、アーティストに対しての賞を創設するというものであります。2020年、そして、さらにその先を見据えて、海外での活動に意欲を持つ中堅のアーティストを育てようというものでございまして、そこで新たな現代美術の賞を創設しようというものであります。賞の名称でありますけれども、『Tokyo Contemporary Art Award(東京コンテンポラリーアートアワード)』と片仮名ばっかりが並びましたけれども、他の多くの現代美術の賞のような、新進気鋭の若手アーティストへの支援を対象としたものとはちょっと異なりまして、ある程度実績のある中堅アーティストの方々が、さらにその上を行く、ステップアップを図る、それから日本のみならず海外を舞台にして活躍できる後押しができるような賞にしてまいりたいと考えております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 西日本豪雨被災地を支援 「こういったときにこそ液体ミルクが活躍する」

「ニュース」のランキング