産経ニュース

【アメリカを読む】左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ

 中間選挙を前に廃止論になびく民主党の風潮を、オバマ前政権で国土安全保障長官を務めたジェイ・ジョンソン氏は米紙ワシントン・ポストへの寄稿で「ほとんどの米国人は極右や極左の唱える感情的で廃止論的な移民政策は受け入れない。米国人は国境を守りたいだけなのだ」と戒めた。

 不法入国を許さないという国家として当然の営みも、左翼運動家たちにとっては人道問題となる。若者やヒスパニック、引き離された不法入国者の親子に同情的な女性の票を当て込む民主党もICE廃止論は無視できないテーマになってきている。

 メキシコ国境からの不法入国には犯罪組織が介在し、人身売買、麻薬密輸の疑いもつきまとう-というニールセン国土安全保障長官の当たり前の警告は「ICEを廃止しろ!」の声にかき消されつつある。

このニュースの写真

  • 左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ
  • 左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ
  • 左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ

「ニュース」のランキング