産経ニュース

【経済インサイド】ソフトバンク系のシェアオフィスにNTT系企業が入居する理由とは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
ソフトバンク系のシェアオフィスにNTT系企業が入居する理由とは

競合のNTTコミュニケーションズも入居している、ソフトバンクのグループ会社などが出資する米ウィーワーク日本法人のオフィス=東京都千代田区 競合のNTTコミュニケーションズも入居している、ソフトバンクのグループ会社などが出資する米ウィーワーク日本法人のオフィス=東京都千代田区

 実際の利用者も他の企業や起業家と接点を持てる点を評価しているようだ。

 そんなウィーワークのシェアオフィスに、ソフトバンクのライバルであるNTTコミュニケーションズが3月に入居し、関係者を驚かせた。

 同社ビジネスイノベーション推進室長の東出治久氏は、入居の理由について「ウィーワークにソフトバンクが出資しているのは知っていたが、NTTでもKDDIでもソフトバンクでも、日本を盛り上げたいのは変わらない」と強調した上で、「大企業では生まれないアイデアを持っている会社との出合いに期待している」と打ち明けた。

 丸紅で4月に発足した、新規事業の創出などを担当する「デジタル・イノベーション部」でマネジャーを務める早坂和樹氏も「外部の人材や企業との接点を直接持ち、生の声を聞けるので利用している」と評価する。

 同社の新規事業募集制度には、海外で流行の映像コンテンツを使ったビジネスのアイデアが寄せられたが、事業化に足りない部分もあった。ところが、ウィーワーク入居企業の担当者からアドバイスを受け、事業化が可能かどうかの検証が進んだという。

続きを読む

このニュースの写真

  • ソフトバンク系のシェアオフィスにNTT系企業が入居する理由とは
  • ソフトバンク系のシェアオフィスにNTT系企業が入居する理由とは
  • ソフトバンク系のシェアオフィスにNTT系企業が入居する理由とは

「ニュース」のランキング