PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】オウム真理教事件「全く許せない思い」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=6日、都庁
Messenger

 《6日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「まず、梅雨が明けたはずではありますが、各地で記録的な豪雨が続いております。大きな被害をもたらしているということでございまして、まずはそれぞれ、被災されておられる地域の皆様方にお見舞いを申し上げたいと思います。それから、今日は、オウム真理教の元代表の松本死刑囚ら7名の死刑が執行されたということで、一言申し上げておきます。弁護士一家殺害、そして、サリン事件など、オウム真理教をめぐります一連の事件で亡くなられた方々に、まずお見舞いを申し上げます。そしてまた、いまだに障害を持っておられる方々にもお見舞いを申し上げたく存じます。被害に遭われた方、そして、そのご家族の方々のこれまでの長い期間、いろいろな思いがあったと思います。胸が痛むところでございます。これを申し上げているのは、ご承知のように、このオウム事件は都庁とは無関係ではございません。オウム真理教は、95年の5月に、小包爆弾を送ってきたことによりまして、私が今おります知事室の隣に秘書室がございますが、その中の職員が爆弾を開けたことによって、指がほとんど吹き飛ぶというような事件が起こっているわけでございます。そのことを思いましても、これは全く許せないという思いでいっぱいでございます」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ