PR

ニュース プレミアム

【野党ウオッチ】日本維新の会×立憲民主党×小泉進次郎氏が三つどもえの神経戦!? 国会ペーパーレス化の舞台裏

Messenger

 だが、構図は「小泉氏と維新がペーパーレス化推進でタッグ」といった単純なものではない。実際、国会ペーパーレス化の言い出しっぺである遠藤氏は設立総会には姿を見せなかった。

 なぜか。与党や野党第一党・立憲民主党の中に、国会改革が小泉氏の「専売特許」となることを快く思わない向きもあったからだ。

 立憲民主党の枝野幸男代表(54)は6月29日の記者会見で、小泉氏の議連を「パフォーマンスに過ぎない」と切り捨て、「わが党から参加すべきではないという方針を定めている」とまで言い切った。公明党の井上義久幹事長(70)も同じ日の記者会見で「政党政治だから、しかるべき国会機関に案を提示し各党間で協議するのが基本だ」と距離感をにじませた。

 議運委でのペーパーレス化合意の兆しが見え始めた6月中旬ごろから、遠藤氏はこうした与野党のムードを鋭敏に感じ取っていた。

 「遠藤さん、『向こう』とは別ですよね?」

 立憲民主党関係者からこんな探りを入れられたこともあった。「向こう」とは、いうまでもなく小泉氏の議連を指す。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ