PR

ニュース プレミアム

【衝撃事件の核心】土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図

Messenger

 佃容疑者は、地元の業者の間で「親密な業者にばかり公共工事を発注している」という噂が絶えなかった。ある市職員は「(佃容疑者は)在任中とにかく土地購入に熱心で、ホテル跡地の購入を指示された時も、担当部署内で『また買い物か』などと不正を疑う声が上がっていた」と話している。

 市議、県議、市長と30年以上にわたって地元の政治家として影響力を持ってきた佃容疑者。功績も大きかったというが、膨れあがった疑惑を清算する時が来たようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ