PR

ニュース プレミアム

【衝撃事件の核心】「逮捕されちゃったぜメーン」 人気ラッパー「D・O」逮捕の衝撃 裏の顔は大麻密売の「首謀格」か

Messenger

 同課の地道な突き上げ捜査の結果、君塚容疑者の音楽仲間であるラッパーの「ダッチモンタナ」こと梶原弘行被告(25)=大麻取締法違反罪などで起訴=が浮上。そして、昨年2月下旬、梶原被告とともに君塚容疑者が、米国カリフォルニア州ロサンゼルスに渡航していたことが判明した。渡米した2人の目的は現地で大麻を調達し、日本に密輸することだったとみられる。

 捜査関係者は、「大麻は内部を空洞にした音響機器や蓄電池の中に隠し入れたうえで、段ボールに梱包して発送していた。荷物の送り主を外国人の名前にするなど、摘発逃れのためにさまざまな策を弄していた」と振り返る。組対5課によると、一連の偽装工作を主導していたのが、君塚容疑者だったという。

 実は、君塚容疑者が違法薬物にまつわる事件で摘発されるのは今回が初めてではない。

 平成21年2月には、自身が運営するCD制作販売会社の事務所でコカインを所持していたとして、神奈川県警に麻薬取締法違反容疑で逮捕されて有罪判決を受けている。事件では、現場となった事務所に居合わせた大相撲十両力士も大麻取締法違反容疑で逮捕され、世間に衝撃を与えた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ